菜の花プロジェクトみのお 会則
第1条(名称) 本会の名称は、「菜の花プロジェクトみのお」(以下、「本会」という)とする。
第2条(事務所) 本会の事務所は、箕面市西小路3-12-6 に置く。
第3条(目的)本会は、誰もが気軽に参加できる環境活動を通し、地域自律の資源循環型社会づくりを目指す。
第4条(活動)本会は、前条の目的を達成するため、次の活動を行う。
 @ 資源循環型社会に関する環境学習を実施する。
 A ナタネの栽培を実施し、安全で高品質の食用油を搾油し、食育のテーマとして提案する。
 B 本会が作って使用した菜種油を回収し、バイオディーゼルエンジン燃料(BDF)として活用すること    を目指ざす。
第5条(組織)本会は、第3条の目的に賛同する個人または団体の会員により、構成する。
 @ 個人会員 (い)正会員      年会費1口1,000円以上を納入 活動に参加
          (ろ)賛助会員     年会費1口1,000円以上を納入 
          (は)ボランティア会員 年会費無料 年一回以上の活動に参加
 A 団体会員 年会費1口5,000円以上
 (2)会費は年度ごとに納入することとする。
第6条(会員の資格の喪失)
 @ 退会届けを持って退会とする。
 A 団体が解散した時、又は個人が死亡した時。
 B 正当な理由なく2年間会費を滞納し、相当の期間を定めて催促してもこれに応じない場合、資格を   喪失したとみなす。
 C ボランティア会員においては、1年間の活動実績がない場合、資格を喪失したとみなす。
第7条(役員)本会に、次の役員を置くこととする。
 @ 代表       1名
 A 副代表      2名
 B 運営委員    若干名
 C 事務局長    1名
 D 会計       1名
 E 監事       1名
 (2) 運営委員及び監事は、総会において選任する。
 (3) 運営委員のうちから代表、副代表、事務局長、会計を互選する。
 (4) 監事は、運営委員を兼ねてはならない。
 (5) 役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。
第8条(部会)本会に必要に応じて部会を置くことができる。
第9条(総会)本会の総会は、通常総会と臨時総会とする。
 (2) 総会は、会員をもって構成する。
 (3) 総会は、次の事項を議決する。
 @ 会則の変更
 A 解散
 B 合併
 C 活動計画および収支予算
 D 活動報告および収支決算
 E 運営委員および監事の選任および解任
 F その他、本会の運営に関する重要事項
第10条(総会の開催) 通常総会は、活動年度終了後3ヶ月以内に開催する。
   @ 通常総会は、代表が召集する。
   A 議長は、会員の指名により選出する。
 (2)臨時総会は、次に掲げる場合に開催する。
 @ 代表が必要と認めたとき。
 A 正会員総数の3分の1以上から会議の目的たる事項を示して招集の請求があったとき。
 B 監事から招集の請求があったとき。
第11条(総会の議決) 総会の議事は、出席した会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
第12条(会計) 本会は、会費、助成金、寄付金、協賛金、事業収入、その他の収入により運営する。
第13条(活動年度)本会の活動年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。
第14条(会則の変更および解散)本会則の変更は、総会において、出席した会員の3分の2以上の多数による議決を得なければならない。
 (2)本会が総会の決議により解散する場合は、出席した会員の4分の3以上の多数の議決を得なけれ  ばならない。
付則
1.本会則は、本会成立の日(2005年 8月 20日)から施行する。
2.本会の設立初年度役員の任期は、2006年の総会までとする。
3.本会則は、2006年5月20日から施行する。(事務所の改定)
4・本会則は、2009年7月5日から施行する。(事務所、組織等の改定)

運営体制に