止々呂美産10割そばを楽しむ会

  2008年2月15日 自然食レストラン ばんまいにて

止々呂美産無農薬有機栽培のそば粉を使って 10割そばを手打ち、その場で楽しもうという企画
池田市にある自然食レストラン“ばんまい”さんの協力で実現しました 「菜の花プロジェクトみのお」の神前代表が菜の花のこと、裏作で栽培したそばのことを紹介
菜の花の会員など20数名が参加 ばんまいオーナーの山田さんは地産地消や手作りの大切さを訴えた
寒ブリに梅風味ソース、ふろふき大根、紫イモの煮付けなど、心まで暖まる手作り料理 10割そばは、湯がいて大根おろしとつゆでいただきました。しっかりとした歯ごたえがありとてもおいしかった
食事やお酒を楽しみながら、ピアノの連弾に聞き入りました。 米山さんと平山さんがすばらしい演奏を披露。やはり生演奏はいいですね!
菜の花栽培は冬場、夏場の雑草対策として植えたそばが結構な量の収穫。会員の忘年会などで楽しんだのですが、それに加えて底冷えのする2月15日、ばんまいでの10割そばを楽しむ会を開催。
神前代表、小林副代表、ばんまいオーナーの山田さんに、新会員の津田さんがそばを打ち、10割そばやばんまい自慢のスローフード、さらにこだわりのお酒ありでとても暖かな夕べになりました。
さらに米山さん平山さんのピアノの連弾が華をそえ、贅沢なひと時を過ごすことができました。
ばんまいは1階が無農薬野菜や自然食品のお店、2階はそれらを使った自然食レストラン。グランドピアノがあり、手作り作品が並ぶとてもおしゃれなスペースです。年中無休で、気軽に安全安心なおいしい料理が楽しめます。みなさんもいかがでしょうか?