カルフール前に菜の花ミニ花壇

  2008年2月3日 カルフール箕面店

2月3日節分の日、カルフール前の花壇に菜の花を植える作業をしました。
ハーブが植えられている花壇ですが、雑草が生え、必ずしもおしゃれなイングリッシュガーデン・・・とはいきません。
せっかくたくさんの人通りがある回廊、ここに菜の花を植えれば、きっと人目をひくことでしょう。 マネージャーに許可を得て、止々呂美から持ってきた菜の花の苗を植えることになりました。
昨年10月に種まきした菜の花苗、大きく成長しています。 雑草に覆われた花壇を整理し、30センチ間隔にスコップで穴を掘り
スタッフが菜の花の苗を植えていきます 冷たい雨が降るあいにくの天気でしたが、水遣りが必要なく、植え付けには好天気
用意した60株を1時間程度で植え付け完了。この後3月に肥料をやり、4月に開花予定 かやの桜橋の手前、カフェテラスがあるあたり。4月に黄色い菜の花が咲けば、きっと評判になるでしょう。
止々呂美では20アールの畑で菜の花が春を待っていますが、箕面市内数箇所でも菜の花が栽培されています。今宮のゲートボール場、新船場南公園に続いて、カルフール前花壇にも菜の花を植えました。カルフールさんの協力で人通りの多い場所での菜の花栽培、きっと評判になることでしょう。
開花予定は4月中旬、花壇の一部とはいえ、60株が順調に育てば、なかなか見ごたえがあるのでは?
冬場ですので、水遣りなどは必要ないと思われますが、3月に肥料をやり、立派な菜の花にしたいものです。みなさんもカルフールに行かれた際は、ぜひご覧下さい!