菜の花祭り2008

  2008年4月27日 箕面市止々呂美

ゴールデンウイークの27日、快晴のお天気の下、止々呂美の畑で菜の花祭りを開催
菜の花は満開を過ぎて、ナタネの鞘ができ始めています
一面の黄色い菜の花畑はなかなかのもの 奥の畑の方が生育がよく、見栄えがします
藤沢市長の挨拶でスタート。 神前代表がバイオマスの可能性を話しました
昨年までは駐車場をお借りしての祭りでしたが、やっぱり菜の花畑の中でやらなくっちゃ 箕面森町行きのバスで参加者が三々五々やってきました
スタッフ自慢の野菜たっぷり、具沢山の味噌汁が振舞われました 野外で食べるとおいしさも倍増!
弁当とおかず一品の持ち寄りで、豪華な野外パーティー 子どもたちはよもぎ団子作り。丸めて湯がいて黄な粉をかければさわやかなよもぎの香りが
食後は菜の花畑に入りくつろぎタイム 写真を撮ったり、草抜き作業をしたり
野外コンサートでは地元の中学生が津軽三味線を演奏。乾いた音色がすばらしかった! オカリナグループ「シエナ」のみなさんが「おぼろ月夜」や「ふるさと」などおなじみの曲を演奏。聞き入る参加者も一緒に口ずさみ大いに楽しみました
日頃の喧騒をしばし忘れ、ゆったりとした時間を過ごすことができました。子ども連れの人も多く、自然を満喫していただけたのでは・・・ 最後にビンゴゲームで盛り上がりました
副代表の小林さんが閉会の挨拶。「6月の収穫期にぜひ参加を!」と呼びかけました 菜の花に癒された一日でした
絶好の天気、参加者も多く、みなさん楽しんでいただけた菜の花祭りだったのではないでしょうか。初めての方、他市からの方など、もみじだよりやホームページを見て参加された方も結構おられ、箕面森町からやってこられた方も・・・チラシをポスティングした甲斐がありました。
豊中でも菜の花プロジェクトを立ち上げたいという方、西淀川で高校生たちと菜の花プロジェクトをしているグループなど、少しずつネットワークが広がっています。25日にはNHKラジオが止々呂美の現地で菜の花プロジェクトみのおを取材、放送で紹介されました。3年間でプロジェクトが知られ、活動が広がっていることはうれしい限りです。
6月の収穫、ぜひがんばりましょう!