立春前の菜の花畑

  2008年2月2日 箕面市止々呂美

早くも2月になりました。暖冬が一転して厳しい寒さに見舞われていますが、暦の上では節分から立春へ。止々呂美は?
1月は雪に覆われていた畑も、今は雪は残っていません。しかし畑に向かう道は霜柱の解けた跡・・・泥が盛り上がっています。
菜の花の状態は? ほとんど大きくなっていません。 大丈夫かいな?と心配になりますが、ここのところの寒さでは成長は望めません。
たくましい雑草もほとんど伸びていないのです。 寒さの中で耐えている菜の花。地面に葉を伸ばして
温かくなるのを待っているのでしょう。 玉ねぎはマルチに守られ、順調に伸びていました。
菜の花がうらやむマルチの温かさ 3月になって温かくなれば、一気に成長してくれることを期待します。寒肥も与えないとね!
箕面市の萱野新都心にあるカルフール。休日にはたくさんの人出でにぎわっています。カルフール前の通路に花壇があり、ハーブが植わっていますが、最近は雑草に覆われて元気がありません。あの花壇に菜の花を植えれば、4月には黄色い菜の花が人目をひくことでしょう。昨年夏にカルフール店内で搾油イベントをやらせていただいた縁で、花壇に菜の花を植えられないか?と相談したところ、マネージャーに快く許可をいただきました。
止々呂美から持ち帰った菜の花の苗を2月3日節分に植え付けをします。場所は萱野さくら橋近くの東部分。菜の花苗50株ほどを植え、4月中旬から下旬に、カルフールミニ菜の畑を出現させようというわけです。
みなさんお楽しみに!