ナタネ苗の移植(2回目)

  2006年11月19日 止々呂美の畑

先週に引き続いて、ナタネ苗を移植する作業。雨が降り、北風が吹きすさぶ中、少ない参加者・・・あまりはかどりませんでした。 苗床の苗はなかなか大きくなりません。でもこの小さな苗に期待するしかありませんので、大事に丁寧に植えていきました。
この日は奥の畑、雨降りは困りますが、植え替えには好都合、水遣りの手間が省けます。 神前代表は玉ねぎの苗を植えました。昨年は草抜きができなかったので、今年はマルチで覆います。
畑には点々と小さなくぼみ・・・鹿が畑を走り回っています。苗が食い荒らされる被害はないのですが・・・ 先週、「しんあん土地改良区」さんのご好意で提供していただいた立派な苗を植えましたが、適当に雨も降り、元気に根付いているようでほっとしました。