ジャガイモの収穫?

  2007年6月30日 箕面市止々呂美

梅雨の晴れ間、雨上がりで空気がきれいな止々呂美で、ジャガイモの収穫をしました。 周りの田んぼでは稲が生長。わが畑では雑草の中にそばの花が・・・こぼれた種が芽吹いたもの
ナタネの芽吹きが一面に! 脱穀が遅れて畑にナタネが大量にこぼれ、一面カイワレ状態(>_<) けなげに成長しているところが悲しい・・・ナタネの収量が増えないわけです。
で、畑はというと、ご覧のとおり雑草だらけ。元の原野に戻ったかのよう。 奥の畑も雑草がびっしり。
一番奥の畑のジャガイモは? 雑草の中の黄色い葉がジャガイモ。 掘ってみるとゴロゴロとジャガイモが・・・ではなく、一株に一つついていればいいほう。残念ながら小さすぎて「ムカゴ」のような小粒がほとんど。
それでもめげずに草を抜き、掘り返して小さなジャガイモを収穫。種イモ分くらいはあるかな? 参加者は7人と少なかったのですが、三本鍬で耕し、平鍬で畝つくり・・・大変に力の要る作業です。
きれいになった畝にマルチをかぶせ、サツマイモの苗を植え付けました。 残りの畝には大豆の種まき。順調に育てば10月末には芋ほりが・・・。
ナタネも、ジャガイモも収穫少なく、二年目は苦戦続きの止々呂美の畑、このあと、8月中旬にそばの種を撒き、3年目の菜の花栽培は9月下旬の種まきからの予定。プロの農家のまねはできませんが、2年間の経験を生かし、素人なりに成果を上げたいものですね。