ナタネの収穫祭

  2007年7月8日

「菜の花プロジェクト」06-07年の納めのイベント、収穫祭を行いました。 今年は箕面のカルフール店内をお借りして、ナタネの搾油体験。日曜日とあってたくさんの人出が
手動式の搾油機を操作し始めると、何をやっているのか?と人々が集まります。 小さな子どもがジャッキアップに挑戦。最初は軽いが、次第に重くなって・・・お父さんと一緒に
もの珍しさからでしょうが、何かを動かすというのはやはり興味を引きます。 「菜の花プロジェクトみのお」のパンフレットはたくさん配れました。
大阪府からお借りした電動式搾油機の威力は抜群。ナタネを入れるとすぐにナタネ油がタラタラと この日はメンバーの参加も多く、カルフールの一等地ではでに宣伝することができました。
 昨年は市民活動センターで行った収穫祭、今年は人通りの多いカルフールの店内で。NPOに場所を貸すのは初めてとのこと。ナタネの搾油体験をメインに、パネル展示、ビデオの上映、パンフレット配り・・・と宣伝に努めました。保育所での環境学習を体験した園児が二人も、親を誘って来てくれたのには感激!止々呂美での脱穀の際に参加された方など、つながりが広がるのは嬉しいことです。
 搾油機の体験はけっこう人気、実際に体験できるイベントがアピールするようです。せっかく日曜日のお客さんが多い時間帯を貸していただいたのに、もっと何か印象に残る展示など準備できればよかったと反省しました。
 止々呂美だけでなく、市内の目立つ場所でのナタネ栽培を実現したいもの。そして、会員増につながる魅力的な宣伝も考えたいですね。スタッフのみなさん、お疲れ様でした。