観察日記(2009年1月26日〜 箕面市立第2中学校の花壇にて) by K
今回もトトロ公園の草を運んで、木村さんが細かくカットする道具を持ってこられて前回の枝や草もカットして、一山に。真ん中に温度計をさしこんできました。
1月26日は、8度でした。
28日は、26度。
29日は、47度。
今日は、覆いをしている青いシートが上からさわってもほんのりあったかく、うれしかったですよ。すごい、木村さん、温度があがりましたよ。
温度計を見に行く時間が一定してでなければ、見に行けそうです。うれしくて報告しました。
2中の堆肥は、2月5日に切り返しをして、43度ありましたが、15度から再スタートさせました。9日に上がることを願って。
2月6日 30度
2月7日 43度
2月8日 56度
順調に発酵しているようです。
2月9日の二中の活動報告です。
参加は、「菜の花プロジェクトみのお」のメンバー8人、生徒は、1年生約20人でした。  
晴れ続きの花壇で、草が抜きやすいように土を起こしてくださっていたので、生徒達も抜きやすくてきれいな花壇になりました。
また、堆肥も土にいれたり、山になっている土をふるいにかけて堆肥をつくったりと、いろいろな活動をして最後に堆肥づくり名人の木村さんから光合成など自然の力で土が循環していることの話もありあっというまの50分でした。
堆肥の山は、切り返す前(56度)に生徒達の前でふわーと湯気の出ている土に手をさしいれてさわってもらい発酵の力を感じたかな?担任の先生は感動しておられました。 
さて、9日 56度から切り替えして20度
  10日            33度 
  11日            38度
  12日            41度
  13日            41度
  14日            44度
  15日            43度
  16日            41度
  17日            38度
  18日            34度
  19日            28度 
今回は、44度から下がっています。今、発酵は終わっているようです。
菜の花に目をやると日当たりのよい葉が茎だけになっていました。虫?と思いましたが今日は、花壇のブロックに鳥のふんがきれいに並んでいました。
鳥が見つけてせっせと食事にきているようです。予防はありますか?
2月20・21日と二中へ寄れなくて22日に寄ってきました。
雨も降っていたので、もちろん鳥もいなかったし、ふんも流されていました。
中心は食べられていないので元気に大きくなってくれることを祈っています。
堆肥の温度は18度で静か?でした。草の新芽がのびていました。外気温よりは暖かいので
居心地よかったかな? 
明日は切り返しの予定です。雨がかなり強いときは見送る予定です。
温度の報告です。
2月23日 切り替えし 15度から14度に
24日 18度
25日 22度
26日 28度
27日 32度
28日 32度
3月1日 32度
木村さんの説明通り、あまり上がらないままです。明日は、下がっているのかな?
お米屋さんからぬかをいただいたので持っていきます。木村さん、よろしくお願いします。
3月2日は、切り替えしを行いました。参加は、メンバー7人でした。
トトロ公園より刈り草を入れて、コーナンでフォークも購入して堆肥の切り替えしをしました。ふんわり高く積み上げました。手際よく30分程度でできました。土手を作りながら次回は、温度があがるよ、とYさんは自信?ありそうでした?
菜の花は、ポツポツ咲いています。防鳥ネットのおかげで今のところ、ヒヨドリの被害は止まっています。 
なお、次回から15時15分に6時間目のチャイムが鳴るので、それから活動したいと思っています。ちょうど、月曜日の6時間目が美術の時間で花壇のすぐ横の教室で授業中のため。
次回・3月9日です。 
3月2日  30度で32度がピークで下がっていました。切り替えして18度
  3日  19度
  4日  29度  上がってきましたよ。
明日(9日)は、切り替えしの予定日です。よろしくお願いします。
3月5日 40度
  6日 48度
  7日 50度 
  8日 50度
 今回は、50度まで上がってきました。 うれしいですね。次回は、木村さんの参加なしで切り返します。天気もまあまあだし、フォークもあるし、ぬかも油かすも倉庫にあります。
菜の花も少々ネットを押しやりながら茎をのばして、つぼみがどんどん増えてきました。今週の13日金曜日が卒業式です。在校生はもう少し通学します。
では、また明日15時すぎに。楽しみましょう。
3月9日にYさんが切り返しをしてくださいました。45度でした。前日まで50度のピークですぐに切り返しています。14度からのスタートです。
10日 38度
11日 52度
あっという間に温度が上がりました。明日はどうかな?Yさん、すごいすごい、いいタイミングでうまくきりかえしできたようですね
今日(16日)は、切り替えしの日です。この報告も今頃・・になってしまいました。11日に52度の報告から下がってきています
12日 46度
13日 35度
14日 30度
15日 25度
前回は、温度が上がった状態からの切り替えしでしたが、また下がった状態からです。学校は、5時間目で終了、15時には放課後の時間になっていると思います。
今日(3月16日)の温度は、21度・切り替えして・14度でした。参加は、4名でした。
木村さんが、堆肥の山をふるいにかけて堆肥をとりだしました。倉庫に入れています。また、二中の草・枯葉等を校務員さんがおいてくださっていたものを入れて山にしました。切り替えしてから気がついたので労力2倍かかりましたね。申し訳なかったです。ありがとうございました。時間も5時近くて、お疲れ様でした。
帰りにちょうど、校務員さんにお会いできたのでお声もかけられました。こころよくどうぞ、わかりましたとのことでした。
また、おみやげに参加したメンバーは堆肥を持って帰りました。ありがとうございました。次回から持って帰る袋を持参してくださいね。
すっかり1週間報告していませんでした。
17日 16度
18日 24度
19日 35度
20日 44度
21日 47度
22日 45度 
21日をピークに下がってきました。もう少し温度があがるかな?というところで前回、生草や枯葉などいろいろ入れて、水はさしていません。
木村さんより次回は枯葉などの乾ききったところには、水をいれてみたら・・、とのアドバイスがありました。倉庫にジョーロがありますので使ってください。
では、明日のきりかえし、よろしくお願いします。 
菜の花がきれいに咲き出しています。鳥よけのネットをはずしてあげようと思っています。花がひっかかってちょっときゅうくつそうです。うまくはずせないかな?とも思っています。
二中の堆肥切り替えし報告です。
3月23日 44度から15度
24日       29度 順調に上がっています。
23日の参加は、4名でした。
切り替えしは、Yさんが中心で手際よく、ジョーロで少し水分補給しました。からからに乾いた草のあたりが部分的にあったようです。
次に鳥よけのネットをはずしにかかりました。すっかり花の丈ものびて、はさみや手で切ってはずしましたが、絡まって絡まってなかなか手間のかかる作業でした。
3ヶ所終わってみると5時近くまでかかりましたが、花がのびのびして気持ちよく咲きほころんでいるようでうれしかったです。皆さんの上着は、菜の花の黄色の花粉がてんてんついて、みつばちさんの気分?・・。もくもくと作業しました。お疲れ様でした。
学校は春休みに入り、出入りの人は少なくなっていますが、菜の花はちょうど見ごろできれいです。お時間あれば覗いて見て下さい。
3月24日に29度で順調に上がる予定が、
25日 25度
26日 21度
27日 21度
28日 20度
29日 19度
水分補給がたりなかったかな?たっぷりあげてもいいんだな、と思いました。菜の花がとてもきれいです。
3月30日は、堆肥の切り替えしでした。参加は、5名。 
19度から13度に下がってたてなおしでした。
水分が足りなかったのだろう、えさ?もたっぷりに、と、ぬかをYさんもたくさん準備してくださって、心をこめて、願いこめて切り替えしました。 
3月31日 21度
4月1日  56度
びっくりしました。シートをめくった瞬間に湯気があたりをたちこめましたよ。気温18度。堆肥の山は、ポッポと暖かでした。
4月2日  60度  すごい! 
先日、トトロ公園に菜の花の様子を見に行きました。ちょうど満開でした。みつばちもたくさん飛んでいました。一株が二中の苗床の大きさで小ぶりですが元気に大きくなっていました。鳥さんにも外葉は食べられていましたが黄色の花満開は笑顔を誘ってくれました。
4月2日 60度がピークで
  3日 58度
  4日 雨 測りに行けませんでした。申し訳ありません。
  5日 46度 下がってきましたが、明日(6日)15時 切り替えしの日なので再度あがることを期待しています。木村さんが行かれます。 
5月7日・14日の刈り取り・種とりの日時の学校の了解をとりました。12時50分から13時20分くらいの間が昼休みだそうです。教室は机のない3階の部屋だそうです。
5時間目の授業に迷惑をかけない活動を・・。
4月6日 切り替えしをしました。参加 4名。
木村さんが大阪市内から落ち葉をたっぷり持ってきてくださって、ぬかを少しと前回は水分が少々多めとのことで今回は水分は入れずに切り返しました。堆肥の山はこんもりと大きくなりました。
菜の花は、3月24日?かなネットをはずしたときより気がつくとぐっと大きくなっていて本当に大きくなったね、とYさんと話ました。茎がひらべったく大きくなって花をささえていてびっくりでした。
二中の桜もとてもきれいで、8日の今日、中学校の入学式でした。始業式もあって裏門から生徒達もたくさん登校したのでたっぷり見てくれたと思いますよ。うれしい春ですね。
6日 40度から18度
7日      33度
8日      51度
とんとんと、上がっています。明日もあがるかな?
堆肥温度は、9日 51度で昨日と同じでした。
60度までいかないかな?
4月10日 51度
11日 49度
12日 47度
今日切り返しに行きます。よろしくお願いします。
4月13日 切り替えし日でした。参加 2名
お天気続きで花もたっぷり咲き終えたようで、だんだんさやの種が大きくなってきています。
苗床の菜の花は、さやがまばらですが、さすがに日当たりのよい花壇の菜の花はびっしりついています。
堆肥も晴れ続きで枯葉などカラカラ状態だったので、ジョーロで水をたっぷりかけながら、ぬかもかけて切り返しました。底も方には、前回校庭からの木の枝・枯葉を運んだものが入っています。今度こそ60度にあがるよ、とYさんと話ながらブルーシートをかけて終了しました。
4月13日(月) 43度から28度
   14日(火) 54度     雨 でしたが関係なくホコホコと温かく上昇中。
堆肥温度
  
15日(水) 64度
  16日(木) 60度
やった、60度を突破しましたよ! 。両日共に気温24度ほかほかで本当に熱い堆肥でした。
生きてますよ。という感じでした。
4月20日(月)
今日は、切り替えしの日でした。参加は、2名。
落ち葉も水も入れて、切り替えしました。高い高い山になりました。落ち葉が多いのでふんわり、くずれやすい山でした。
温度は、40度から25度です。
それから、今年度の二中の校長先生が換わられたので、リーフレット等を持って行って菜の花プロジェクトの説明しました。職員室にいらした先生方から菜の花がきれいでよかった、みつばちもたくさん飛んできてましたね、と声をかけてくださいました。吹奏楽部や美術部の生徒さんたちはよく見ていますよとのことでした。
中庭なのでどうかな?と思っていましたが目に留めてくださっているようでうれしかったです。(K)
4月21日(火)41度
4月22日(水)63度
4月23日(木)63度
月曜日に切り替えしたので、3日目には温度が上がり4日目も63度を維持してきました。
ちょっと、やり方も安定してきたのでしょうか?この調子を維持していきたいですね。 
堆肥温度報告
4月24日 59度
  25日 56度
  26日 51度
明日は、切り替えしの日です。よろしくお願いします。
菜の花は、すっかり緑色のさやがしっかりついていますが、今日の強風で倒された茎もあります。是非様子を見に来てください。(K)
4月27日の切り替えしの参加は、2名でした。
枯葉をたくさんいれたので山は大きく、水が足りなかったようですっかり乾いているところ、しっかり湿っているところといろいろありました。温度の上昇はあったので活動はあっていたと思われますがまんべんなくは、なかなか難しいですね。
今回は切り返しのみでヌカと水をたっぷりあげました。ちょうどヌカがなくなったので次回、Yさんが調達してくださることになりました。
また、来週の切り替えしは連休になるのでYさんのお時間のある日にお願いしています。
4月27日  45度から20度
   28日  35度 
今日、温度を測りに行ったときに生徒の休み時間で、「ナタネの豆ができてるよ」、と会話している子たちがいました。すかさず、「そーと見守ってね。油にするから」と、言いましたが、彼らはどう思ったか??
4月29日 38度
   30日 38度 
3・4日目には順調であれば50〜60度に上がるはずなのにあがりきれていません。??どうしたかな?水が多かったかな?ちょっと心配です。
菜の花は、まだまだ青いさやです。少し黄色になりかけのさやには、アブラムシがびっしりでした。アブラムシはくっついていてもいいのですか
5月4日(月)
菜の花はまだ青々としており、あさっての刈り取りはどうやら無理のようです。
1週間刈り取りを延期したほうがよさそうだというのが4人の一致した意見です。
よろしいでしょうか?カルフールも同様です。(Ma)
5月5日
(1)二中のアブラムシ対策
二中のアブラムシ被害がかなりひどく、放置できない状況になっているので、あすアブラムシ退治をすることになりました。
2つの方法でアブラムシ退治をします。
@先の密集部分をはさみでカットする
A牛乳をスプレーで吹き付ける(たんぱく質がかたまって窒息するんだそうです)
5月6日
きょう、アブラムシ退治をしました。
かなり、被害が広がっており、根元から抜いたものもあります。ちょっと写真をとりましたので、ごらんください。ビッシリついています。栄養状態がいいので、虫がつきやすいそうです。
雨が降りそうだったので、牛乳散布は止めて、カットだけしました。だいぶ、取り除きましたが、まだ完全とは言えません。あす、お天気が回復したら、再度見たほうがよさそうです。あすは牛乳も散布できそうです。
堆肥の温度
5月1日 30度
  2日 30度
  3日 30度
  4日 30度 切り替えしをして 20度に下がる
  5日 42度
5月7日 58度
  8日 56度 
またまた、調子がもどってきました。よかったです。 
昨日(7日)は、雨で刈り取りどころではありませんでしたね。前日からの雨で気温も下がり菜の花はまだまだ青いままです。
5月10日
5月9日 53度
 10日 53度 
高い温度を維持していますが、明日は切り替えしていいのかな?下がる傾向にはありますが・・。
9日より晴れて気温も上がってきたので、ナタネは熟していくでしょか?まだまだ青く風にゆられていますよ。またまた、鳥にねらわれる前に・・と願っています。
5月12日
5月11日 切り替えし 参加 Ki・Y・K
      50度から30度
      温度が高いままでしたが、1週間ペースで切り返しました。
      アブラムシのいっぱいついたナタネをカットしていたので、それも堆肥入りしま した。新たな葉の投入なしで、手際よくKiさんとYさんがあっという間に切りかえしてくださいました。
      裏門のなたねの穂先は鳥がかなり食べています。だんだん黄色くなりつつあるのでしょうが、刈り取り時期が難しいですね。
5月12日 切り替えし翌日
      なんと、68度、びっくりして何度も見直してメモしました。気温も30度と暑い晴天ですが、堆肥の山はもっと熱い。 
この発酵温度がどれだけ維持されるのでしょうか?前回の50度の微生物はまだまだ元気だっかのかな?などと思いながら、また明日チェックに行ってきます。
5月13日
5月13日 71度!!
なんと昨日からの維持温度でなく上昇してました。
明日の参加の方はさわって見てください。 
ナタネの件は安堵しましたね。どうなるかと思っていましたから。
明日の刈り取りはどのくらいかな?まだほとんど青いですがだんだん実が充実してきています。鳥が食べて鞘が開いてしまった種は黒くなってポロっとこぼれていましたが・・。
5月14日 68度
  15日 62度
  16日 56度
  17日   50度 
 今週も高温度キープで過ごせました。生き物の堆肥、カサも減ってきています。このまま切り返せばまた活発になりそうですね。 
 菜の花は日々スズメのえさになってきました。裏門の菜の花がなくなったのでこちらへ移動してきたのでしょうか?茎も風と雨でななめになっていました。ちょっと心配です。 
来週いっぱいは、新型インフルエンザの影響のため中学校は休校です。
静かな学校ですが、スズメさんたちは元気かも・・。
5月21日
21日のイモ苗植えのときに、草刈や刈り取りででた葉や茎などを堆肥に追加しているところです。
完熟堆肥は、土に混ぜました。